富士山・・・山之上富士山357m、高木山342m 2014.01.18  晴れ 妻と
柿で有名な蜂屋の近く
梨で有名な山之上町の「みのかも健康の森」をナビでセット。
妻は、ほぼこのコースで歩きました。
ぼくは・・・
みのかも健康の森10:40→高木山11:20→富士見橋11:55→富士山12:30→中継車13:00→駐車場14:20
管理棟から見る富士山。
前から岐阜県に富士山があることは知っていたし、
すごく低いことも知っていました。
先週、三重の遠征で二人とも
足に違和感を感じるので、
低山を選択してみました。
バーベキュー広場の隣の駐車場に停めました。
車が少なかったですが、
帰るときは結構埋まってました。
777段ある階段を上ります。
現在工事中で全部は上がれません。
階段を途中で左折して展望を見ます。
高速が見えます。
はぎの小路は、こんな感じです。
愛宕神社に寄りますが、展望はありません。
高木山のよろこびの砦が見えてきました。
納古山(左奥)と富士山(右手前)
西側に、今日の候補地でもあった梨割山
右の三角形の山が金華山らしい。
扇谷絶壁
見晴らし台。
アジサイ池は凍っているようです。
高木山から下りて、富士山に向かいます。
不死身、いや富士見橋です。
下に太い道路が走っています。
褶曲した地層を見たり、
看板を見たり
けっこう登り手があります。
浅間神社が頂上にあります。
300m級と馬鹿にすると意外に大変ですよ。
展望は一部だけです。
寒いので昼食は休憩舎でとることにしました。
休憩舎を撮ろうと思ったら、カメラがありません。
「きっと頂上だ」
「頂上に取りに戻る?新しいカメラを買う?どうしよう?」
と妻に聞くと
「取りに行く!」
と冷たく言われました。

これが本当の富士山でしたら
命がけですね・・・・。
岐阜の富士山で良かった。
頂上に戻ると
カメラだけではなく
帽子も忘れていました。
老人力がどんどん増してます。
「あったあった」と休憩舎にもどり、
昼食にします。
今日はカレーうどん!
ガソリンタンクをポンピングして・・・
熱々のうどんが、

た・の・・・し・・・み
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   ・   ・     ・

ガスのノズルの黒い袋の代わりに
アイゼンの黒い袋が出てきました・・・・

ショックを受ける前に
すぐに奥様に謝罪です。
「ごめんなさい」
「じゃあ、ドーナッツにする?」
私が紙コップにコーヒースティックから粉を入れようとすると
(すでに妻が袋を破っていてくれていたので)
チョコとドーナッツの袋の上にコーヒーの粉がまき散りました。

立て続けの不幸に笑うしかなく
久しぶりに思い切り笑いました。

ちなみにドーナツにコーヒーの粉を付けるとおいしかったです。
無事?昼食も済ませ
あじさい池に戻りました。
(いかだに乗らなくても戻れますのであしからず。)
虹のトンネルが楽しみです。
たしかに虹・・・・?
山野草園はほとんど何もなく
墓標のように名札が立っていました。
ここを上がると、駐車場です。
帰りに高木山が見えました。
よく見るとよろこびの砦が見えました。
今日は不幸が重なったので、慎重に運転して帰りましたとさ。
高木山と富士山の両方を登ると結構な運動量です。
高木山とアスレチックを組み合わせればファミリーで楽しく過ごせるでしょう。
ゴルフやバーベキューやレストランなどいろんな施設があります。
お風呂は昭和村の風呂を活用すると良いでしょう。
inserted by FC2 system