白山釈迦岳 2015.06.22 晴れ 妻と
   頂上9:40
  ↑     ↓
9:10 前峰 10:00
  ↑     ↓
7:30 水飲み場 11:30
  ↑     ↓
6:30白山釈迦登山口12:30
  ↑     ↓
5:50林道 林道右折13:10
   ↑     ↓
5:30 駐車地 13:30
 ビジターセンター前で車中泊しました。
夜も明るいきれいな水洗トイレがあります。
 
嵩妻山に行くつもりでしたが、
長野方面の天気が悪そうです。
(実際、災害があったくらいの大雨に)
比較的天気の良さそうな白山系の山にしました。
(それでも予報は、0%の弱雨というわけのわからない情報でした)

4時過ぎに起床しました。
5時過ぎに車で出発し、橋を渡り、
白山釈迦岳登山口前(下の写真手前)の駐車場に車を置きました。 
駐車地前方にこの看板が有り、
杉の植林地帯に入ります。 
妻は「腰が痛い」と言い、スピードが出ません。
というか、今日は無理そうな感じ。
もう帰ろうか、と提案しますが
引き返すことはしません。
がんこです。 

そういえば車中泊で
マットを引くことを忘れていました。
フタリシズカ(可児からの山歩きさん御教授)
今日もカメラの調子が悪く、うまく写せません。
夏至近く明るいのですが
ストロボを使わないとぶれてしまいます。 
 林道に出ました。
ここから白山釈迦岳の登山口まで1時間
 
 天気予報がはずれ快晴!
 
このトンネルに入ったら上を見ないでください。
天井に穴が開いています。
昭和29年に完成し、
その3年後くらいの落石で穴が開いたそうです。
そこに鉄板を渡し、
土を敷き
その後の落雪による被害を防いでるそうな。
 
 大きな砂防ダム
 
登山口に着きました。 
 
石のベンチで朝食を食べます。
 
 森の中で生きてる実感。
今頃の水芭蕉。
周りの葉はお化け状態になっていました。
おー!
この前登った別山だ!
 
 エンレイソウ(可児からの山歩きさん御教授)
 6月にショウジョウバカマですか?!
雪渓ですよ。
そんなに登ったわけではないですが・・・ 
みずみずしいオーレン 
 
 ヨツバシオガマ
 白山釈迦岳前峰に着きました。
大汝と剣ヶ峰が見えたり見えなかったり。
ここから頂上はまだまだあるものと思っていたら・・・
 
 あっけなく頂上に着きました。
そして頂上付近は、狭くて展望もありませんので
前峰に戻ることにしました。
 頂上付近の笹薮。
 白山で見るハクサンチドリ。
 別山はずっと顔を隠しています。
前峰から見た頂上 
雲が降りてきました。
煮卵おむすびは
八ヶ岳でおいしかったので、
また買ってしまいました。 
白山山頂が近くに見えますが、
近すぎて特徴が出ていません。
 
ツマトリソウ 
若いせいでしょうか
花弁が緑っぽいです。
ゴゼンタチバナ(可児からの山歩きさん御教授)
 名残惜しく帰ります。



と、その時
地下足袋のおじさんが現れ
妻に「はい。お守り」
と小さなぞうりのお守りをくれました。
 登山口に降りてびっくり!
朝にはなかった新品の標識です。
 これで安心して登れますね。
車に着くと毛虫が車を登っていました。 
百万貫岩
「でぶ、でぶ、百貫でぶ」を連想してわらいました。 

そういえば、ダイエットの効果で無事
メタボを脱出しました。
あとはLDLの数値が少々
白山展望の湯に入りました。
650円、
JAF割引は50円。
展望の見えない日は割引というのがあればよいのに・・・
と思うくらい、何も見えませんでした。
登りでストックの先を失くしたのですが
下っていると地面に刺さっていました。(笑)
カメラが故障したようです。
写真が悲惨で制作意欲がなくなります。
人間の目ってすごいなあ・・・とも思いました。
inserted by FC2 system