局ヶ頂(つぼねがちょう)310m 2016/01/10 晴れ 妻と
ー登山靴で砂浜を歩く異次元登山ー 三重県南伊勢町の道行竈(みちゆくがま)より
 
ピンのところが駐車地です。
 
昨日午後自宅を出発し
夜、紀伊長島町に着きました。
道の駅マンボウで車中泊です。 
 
局ヶ頂の登山口です。
ここからは私有地につき、立ち入り禁止とのこと。 
その駐車地の一段上のところに道があります。
(写真の左の水道管のところ)
結局は、立ち入り禁止の道につながります。 
雷倉の最初の登山道に似ています。 
登山道の突き当りの石垣を登り、
林道に上がります。
二股を右に行くと・・・・ 
 
はずれ!
ため池に出てしまいました。 
次の二股は、右です。
ここから道標があり安心です。 
上からおじさんが歩いてきました。
なんとザックの横にライフル銃が付いています。
本物の銃を見るのはいつ以来でしょうか?
日本って、なんていい国なんでしょう!
アメリカも見習ってください。

おじさんは、昨日テン泊だったようで
えものはヒヨドリ1羽だったそうです。 
小峠につきました。
四つ角になっていました。
左に曲がります。 
ヤマレコで局ヶ頂を検索すると
「海ぼうず」からのレポが多いです。
そちらには、牡蠣を食べさせてくれる有名な店があるそうです。 
海が見えてきました。
温かい尾根道を歩くのは楽しいです。 
 
ところどころに椅子があります。
 
そこからは絶景!
塩ヶ浜と海跡湖が見えます。
あそこが局ヶ頂かな?
今日は空が青いです。 
砂浜に早く降りてみたいです。
釣りもしてみたいです。
が、山登りで忙しすぎます。 
 
誰かが下草(シダ)を刈ってくれているようです。感謝 
あそこで靴の紐を締め直しましょう。 
海跡湖は遠くから見れば、
きれいですが、
近づいたらどうでしょう?
 
 
西峰に着きました。 
 
局ヶ頂に着きました。 
 
この角度からは海跡湖は見えません。
 早く降りてみたいです。
五ヶ所湾を挟んだ風景。 
あちらにも良い山があるかな?
十分休憩しました。
明日は 諾炬羅山(たこらやま)に登ろうと思っていますが?
あっちの方かな?
となりの浜もきれいです。 
局ヶ頂からだいぶ降りてきました。 
やっぱあそこが局ヶ頂の頂上です。 
キレットの左のピークが頂上です。
赤岩鼻分岐です。 
塩ヶ浜へ参りましょう。 
 
浜が近づいてきました。 
 
 いいじゃないですか。
さらに近づきました。 
ついに着陸! 
誰もいない・・・ 
登山靴での砂浜歩き。
このミスマッチ大好き。 
さあ、腹ごしらえです。 
 岩場で風除けしながら・・・
味噌うどんです。
おいしいに決まってる! 
 この景色ですから。



この間に釣り師がお一人
カップルが一組
浜にいらっしゃいました。
小峠に行くには、海跡湖と右の小さな小山の間を通ります。
目印に棒が何本もたっています。 
次の目印は「浮き球」

ただしここからは 
ゴミ地帯。
言い方が変ですが
自然の力がともなってできたゴミ地帯のようで
個人の力では除去不可能の莫大な量です。 
どう見ても日本のものではないものが多く含まれています。 
 
海跡湖は、きれいでほっとしました。 
小峠まで戻りました。 
帰りは、最後まで林道を下りました。
すると養蜂場が・・・
ハチが飛んでいる・・・
思わず早足で歩きます。
 
今日も無事けることができました。 
帰るときに
町はずれの小高い園地に
川村瑞賢さんの銅像が建っていました。
こちらでお生まれになったんだ。
 
 なんと避難所でもありました。
一昨年使った古里温泉に行きました。
出るころに野球部の少年たちがどさっと来ました。
あぶないあぶない。

道の駅マンボウで海鮮丼を食べましたが
迫力不足です。
マンボウカツは普通で
一昨年の串焼きの方がインパクトがありました。

さあ、早いけど寝ましょう。
まだ8時前だよ。
inserted by FC2 system